図入力により、ヒューマンエラーが激減。クライアントの信用も高まります。

「Exes4」は、モニタ上に図面を再現するだけで自動集計し、見積りを作成できる仕上積算ソフトです。
まずは図面情報に従って、専用ツールでモニタ上に作図することから始まります。驚くのは、CADよりも操作性が簡単なこと。電卓も計算式も必要なく、簡単な「図入力」だけで積算に必要な数値が拾い出されます。
図で管理するからこそ、数字の入力ミスも拾いもれもなくなり、避けることのできなかったヒューマンエラーが激減。
見積りの精度が格段にアップすることで、クライアントの信用も高まります。

目からウロコの簡単な操作性!飛躍的なスピードアップにつながる。

図入力だからこそのメリットは数え切れないほどあります。やはり一番は、作業するスタッフをストレスフリーにしてくれること。
最初に必要なリストを作成すれば、あとはマウスを使ったドラッグ作業がほとんどです。開口部や曲面なども、フリーハンドで絵を描くような感覚で簡単に設定することができます。
とにかく簡単な操作で図入力ができるため、作図だけをサポートスタッフに任せて、集計から見積書にまとめるまでを担当者が確認操作する……といった作業分担も思いのまま。
また、のちに図面変更が生じた場合でも、図面データを修正するだけで再見積りもすぐ完了!
これまでかかっていた作業時間と手間が、大幅にカットされます。

拡大する

「誰が見ても分かる」からこそ、検証・修正・説明責任もスムーズに。

図で作業する「Exes4」なら、作業途中の過程も図で見ることができるのも大きなメリット。積算もれや相違部分のチェックもしやすく、見積書の精度がグンと高まります。
また、数字ではなく視覚で見えるからこそ、ひとりの担当者だけでなく複数人で検証することが可能です。もちろん検証の精度も高まり、正当性に長けた積算データが完成します。
「誰が見ても分かる」からこそ、「誰でも対応できる」のが大きな強み。問い合わせや修正依頼、説明責任が生じた場合にも、すぐさま柔軟に対応することができます。

社内外の連携も思いのまま。業務・コスト管理にも役立つ!

「Exes4」なら、物件を区画ごとに分化して作業することも可能です。ひとりにかかる作業負担が減るため、貴重な人材を臨機応変に活用できるのが魅力と言えるでしょう。
また、社内スタッフだけで対応しきれないような場合には、途中段階のデータでも弊社が引き継ぎ、積算をサポートします。このサポートシステムを上手に活用していただくことで、外注費のコスト調整も自在です。
「Exes4」を導入することで、業務やコスト管理も役立ちます。

例えば工程ごとに作業を分化することもOK!弊社サポートを使えば作業の一部だけ外部発注も可能!

建築仕上げ積算ソフト「Exes」の魅力を動画で見る

機能紹介

「Exes4」の各種機能を掲載しております。

販売価格・動作環境

「Exes4」の販売価格と動作環境はこちらからご参照ください。

サポート・FAQ

「Exes4」の各種サポート、よくある質問を掲載しております。

PAGE TOP